ネット・キャリア相談所

進学・就職・転職・採用などを扱うブログを運営しております。週2、3回更新の予定です。扱って欲しいネタがございましたら「お問い合わせ」からメールにて連絡いただければ嬉しいです♪

ブラック企業を避ける求人票の見方について(゚Д゚) ~ ①概要編

ブラック企業には、誰もが行きたくないものです。

では、避けるにはどうしたらいいのでしょうか?

大切なのはしっかり下調べをすることです。

そして、下調べの基本は求人票のチェックです。

というこで、今回から全4回でブラック企業を避ける求人票の見方を考えてみます。

f:id:car-emon:20210502114720p:plain

 

本ブログを運営する“キャリえもん”と申します。

f:id:car-emon:20210506060025j:plain

進学・就職・転職・採用等をテーマにブログを運営しております。

みなさんとって、当ブログが少しでも有益なものであれば幸いです。

 

さて、ブラック企業の定義です。

当ブログでは離職率が高い企業」としております。

離職率が正義です(笑)

詳しくは、過去記事をご覧下さい。

car-emon.shop

 

 残念ながら、前回の記事でも述べたとおり、ブラック企業を100%避ける方法はありません

しかし、遭遇率を下げる方法は色々あると考えます。

もっとも重要なことは“事前によく調べる”ことです!

求人票には、採用情報が記載されている重要項目がいっぱい載っております。

まずは、これをしっかり見て判断することが大切と考えます。

 

という訳で、今回から計4回で『ブラック企業を避ける求人票の見方について』といった記事を書いていきたいと思います♪

 

まず、今回は『概要編』として私が考える求人票のポイントをあげていきます。

各々の詳細については、以降の3回で述べていく予定です。

 

と、その前に求人票の様式について。

新卒といっても高卒や大卒で違いますし、中途用もあります。

また、ハローワークを始め、リクルートサイト等、いろいろな様式があります。

今回は、一番しっかり作られているハローワークの様式で考えていきます。

また、当ブログでは大学新卒ものを扱いますが、実は中途採用希望の方にもかなり参考になるデータが含まれております

以下がハローワークの様式です。

f:id:car-emon:20210502115148j:plain

f:id:car-emon:20210502115205j:plain

上記は、ハローワークリーフレットより抜粋させて頂いております。

因みに、この求人票の形式の求人票は、ハローワークインターネットサービスで簡単に見ることが出来ます。

この記事を読んだ後で、実際の求人票を色々見てみることをお勧めします♪

効果倍増ですよ(^^)

 

さて、私が注目する箇所は次のとおりです。

 

1 賃金

f:id:car-emon:20210502115317p:plain

賃金は高すぎず、安すぎずが良いかと思います。

ここは新卒も中途も同じです。

安すぎていい事はありませんし、やたら高い場合“何か”あると思った方がいいです。

新卒の場合、相場が決まっておりますので、それを知っておくことが大切です。

中途の場合、それまでのキャリアが絡んでくるので、賃金の決め方が複雑なりがちです。ですから、単純に企業を判断する指標として、新卒の賃金をチェックするのはありだと思います。

また、基本給が少なく手当がやたら多いところも、要確認かと思います。

そして、固定残業制の企業なんかも、よくよく検討が必要かと思います。

 

2 就業時間

f:id:car-emon:20210502115458p:plain

まず、残業(時間外勤務)の月平均がどのくらいであるかはチェックしましょう。

そして、変形労働制交代制などがあります。

この場合、深夜勤務になることが多いです。

深夜勤務は身体的負荷が大きいので、離職率が高めになりがちです。

 

3 休日等

f:id:car-emon:20210502115720p:plain

まずは、年間休日日数チェックをしましょう。

これも相場があり、相場は業種や地域で、だいたい決まります。

しっかり確認しましょう。

あとは、休日の曜日なんか確認しておくのがいいです。

平日休みがいいのか、土日休みがいいのか、各々のライフスタイルに合わせて考えてみるといいです。

 

4 36協定における特別条項

f:id:car-emon:20210502120222j:plain

今回は“概要編”なので小難しいことは避けますが、ここは“残業の上限に関する決まり事”が書かれているところです。

ある程度、しっかり書いてある企業の方がいいと思います。

何も書いていない場合、残業がない職場か、そもそもちゃんと残業を管理するつもりがないかの2択ではないかと思います(;゚Д゚)

 

5 青少年雇用情報

f:id:car-emon:20210502120431j:plain

これは、新卒向けの求人にのみ存在する情報です。

が、中途採用を考える方にも是非読んでほしい情報です。

なんと、一番知りたい離職に関する数字がストレートに記載されております(;゚Д゚)

下の数値は要確認です。

1 新卒採用数と離職数

2 平均勤務継続年数

3 平均時間外時間と有給取得日数

当然ですが、1 新卒採用数と離職数」が高いものは避けるべきです。

「2 平均勤務継続年数」は低すぎなければ、いいと思います。

「3 平均時間外時間と有給取得日数」も要チェックです。あくまで“平均”ですが、ここが明らかに高いものは避けた方がいいしょう♪

ただ、有給取得日数は業種によって結構変わりますから、同業他社でしっかり比較してあげましょう。

 

ということで、概論編はここまで。

次回からは「ブラック企業を避ける求人票の見方② ~給料編」を書いてみる予定です。

car-emon.shop

 

 

それでは(^^)

 

(追伸)

本ブログでは、扱って欲しいテーマを募集しております。

ご希望のある方は、ぜひ下記までメール願います♪

carr2fp@gmail.com