ネット・キャリア相談所

「長く勤めることが出来る就職先を探そう♪」(2023年5月に更新)をポリシーに求職支援をしております。本ブログでは、これに役立ちそうな情報を週1、2回発信しています♪

最近不調な三菱自動車と好調なトヨタ自動車の求人・勤務条件を比べてみます(汗)

さて、前回のブログで国内No1の自動車メーカー、トヨタ自動車を取り上げました。

car-emon.shop今回は、主要国内自動車メーカーの中で、残念ながら低迷中の三菱自動車の求人・勤務条件をチェック、好調なトヨタと比較してみようといった少々意地悪なテーマとなります(汗)

本ブログを運営するネット・キャリア相談所と申します。

進学・就職・転職・採用等をテーマにブログを運営しております。
みなさんとって、当ブログが少しでも有益なものであれば幸いです。

 

【目次】

 

今回のターゲット

自動車メーカーや、その関連会社への就職に興味のある方は、ぜひお読みください。
また、単純に好調と不調な企業の間にどのような勤務条件の差がつくか、興味のある方にもおすすめです(汗)

 

イントロダクション

さて、三菱自動車です。
1990年代のRVブームに火をつけたパジェロ、車好きを熱狂させたランエボなど、数々の名車を世に送り出したメーカーではありましたが、度重なる不祥事(本ページ最下部にまとめてあります)の影響で、かつての勢いはすっかりなくなっています(涙)

実は個人的には、三菱って結構好きなメーカーだったりしまして、初代アウトランダーを始め新車で2台も新車購入したことがあります♪
ただ、今 三菱から購入したいかと言えば、そんな気にならないのが残念なところです。

そんな状況ですから、自動車販売台数で言えば、トヨタは当然のこと、マツダやスバルにも遅れをとってしまっている状況です。
そんな状況において、求人・勤務条件はどうなっているのだろう、と少々意地悪な発想をしてしまったのが、今回のブログ執筆のきっかけであります(汗)

一般的には、会社が不調であれば求人も勤務条件も厳しくなるはずですが、ここまでの大企業であればそんなに影響がでないかも!?、とも思ったりしております。
果たして、真相は!?

なお、新卒求人の情報はリクネビ2024、転職求人の情報はマイナビエージェント、ほか有価証券報告書、及び大枚はたいて購入したCSR企業総覧(約2万円 ( ゚Д゚))のデータを参照しています。

因みに、CSR企業総覧ですが、三菱自動車のページの冒頭に「(注)未回答。公開情報などから 調査」といった文言が掲載されていました( ゚Д゚)
色々しでかしている会社なのに進んで情報公開をしていないとは…。

色々と心配ですが、それでは本題です。

 

1 企業概要です

1970年創業、三菱グループの一角をなす自動車メーカーです。しかし、現在は日産自動車の参加にあるような状況だったりします(涙)

東証プライム上場
・従業員数    13, 829名【2021年度】 ※連結30,091名
・平均勤続年数  15.8年【2021年度】
・平均年齢         41.1歳【2021年度】

従業員数(単体)ではトヨタの1/5程度となります。販売台数の比較では、約1/10となりますので、トヨタの方が効率的といえます。
また、平均勤続年数はやや短め(トヨタは約17年)、平均年齢は僅かに高め(トヨタは約40歳)とほぼ同じといってよく、この辺りに問題はなさそうです。

 

2 採用規模

1)新卒

なんとリクナビにもCSR企業総覧にも、どこにも採用数が載っていません( ゚Д゚) 
この規模の企業が新卒採用数を掲載していないのは、かなり異例です…。

当相談所では、しっかり情報公開している企業を高評価しております。情報公開は、「しっかり考えて会社を選んで欲しい」といった企業側のメッセージと捉えているからです。ですので、これはかなりの低評価となります(涙)

2)中途採用

いつもはリクナビNEXTマイナビ転職を参照にするのですが、この2サイトに情報はありませんでした( ゚Д゚)
転職情報を探してみたところ、マイナビエージェントやDUDAなどの転職エージェント系に求人がありました。ちょっと意外な感じで、このパターンは初めてです( ゚Д゚)
まあ、全然ダメではないのですが…。

また、当然のごとく中途採用の規模も不明ですが(涙)、マイナビエージェントには結構な数の求人があったりします( ゚Д゚)
職種も営業、生産系、開発系と様々です。

 

3 採用職種

1)新卒採用の職種

リクナビには「技術系」「事務系」としたざっくりした区分けしか掲載されていません。
ダメではないですが、もう少し詳しく書いてもいいのではと思います。トヨタでは、このブログでは紹介しきれないくらいの文量で職種を紹介していましたので。

この項目だけではないのですが、三菱自動車は全体的に情報公開といった面が弱く感じられます。

2)中途採用の職種

上記2の2)に書きましたとおり、色々な職種において、かなり派手に募集しております。下記リンクを参照して頂ければ分かることですが、ちょっと多すぎな気がしないでもありません( ゚Д゚)

三菱自動車工業株式会社の中途採用の求人情報|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

平均年齢や勤続年数から推定するに、そこまで離職率が高いとも思えませんので、ミドル世代の不足といったことはないはずです。
新卒採用が上手くいっていないとのことなのでしょうか?
しかし、不調といえど国内に10社もない自動車メーカーですから、採用に苦戦することはないとも思うのですが…。

 

4 給料

1)新卒(大卒)の給料

技術系、事務系共に、次のとおりとなっています。

・月給:210,400円 

金額そのものには、全く問題ありません。当相談所では、初任給は高すぎても安すぎても良くないと考えておりますので、この設定は適切なものと考えます。

car-emon.shop

ただ、この金額の内訳(基本給〇〇万円といった書き方でOK)は欲しいところではあります。

2)中途採用の給料

マイナビエージェントに記載されている給料は、職種ごとに異なりますし、「450万円~950万円」といったような、今一つ参考になりにくい表記がされております。
まあ、中途は職歴によって大きく金額が変わりますので、仕方がないところではありますが。

ですので、ここではCSR企業総覧に記載されていた平均給与を紹介しておきます。

・平均年間給与 6, 605, 000(円) 【2021年度】

全く悪い金額ではありませんが、トヨタ自動車の約870万円とは約25%減、210万円のも差がついてしまっています。

因みに、意外にも初任給は三菱自動車の方が1万ほど高かったりします( ゚Д゚)

 

5 勤務時間

ここはトヨタ自動車と同じで、製造業(基本24時間稼働)ですし、事務所も多数あるでしょうから、目安程度で見て頂ければと存じます。

・勤務時間:8:45~17:45【固定時間制・標準労働時間制】
 備考:岡崎地区 8:15~17:15(その他地区によって異なる)

また、平均残業時間ですが、

 ・月平均所定外労働時間 20.7時間【2021年度】

となっており、やや多めでありますが、この辺りは製造業共通のことですし、トヨタも19.8時間/月ですから、特段問題はないと考えていいでしょう。
というより、残業時間が短いことに拘るのであれば、製造業は選ばない方が無難です。

 

6 年間休日数

年間休日数は、次のとおりです。

・年間休日 121日

120日以上ありますので、全く問題ありません。
地方の製造業を営む中小企業などは、100日未満のところが未だにあったりしますので、その辺りと比べればパラダイスです♪

 

7 平均有給取得日数

これは、驚愕の結果でした( ゚Д゚)

・平均有給取得日数 19. 3日(取得率 99. 2%)【2022年度】

トヨタの平均取得数 17.4日(87.9%)すら上回っていますし、有給取得率99.2%は尋常な値ではありません( ゚Д゚)

もちろん、当相談所がチェックした求人・勤務条件では最高記録ですし、大いに評価するべきポイントだと思います。

 

8 新卒離職情報

当然のように全く記載されておりません。上の方でも書きましたが、この企業はともかく情報公開が弱いと感じます(涙)

ただ、

・平均勤続年数  15.8年【2021年度】
・平均年齢        41.1歳【2021年度】

といったデータから推定するに、離職率はさほど高くないと推定できます(近い値のトヨタの3年離職率は約6%)。

 

9 おまけ(パワハラ等)

2000年代に、あの超有名な“リコール隠しをおこした企業です。このリコール隠しについて、復習しようと思いウィキペディアを覗いたところ、他にも不祥事がわんさか載っておりました(涙)

・1996年 セクハラ・パワハラ集団訴訟
・1997年 総会屋に対する利益供与
・2000年、2004年 リコール隠し
・2005年 軽自動車エンジンのリコール問題
・2016年 燃費試験の不正事件
・2018年 技能実習計画認定の取り消し
・2020年 社員の過労自殺

情報公開が弱いといより、隠ぺい体質があるのではと疑いたくなるところではありあます。

なお、トヨタを始め色々な企業で公開している休職者数の情報公開も、当然の如くありません(涙)

 

まとめ(5段階評価付き)

求人評価は“☆☆(悪い)”です。
理由は次のとおりです。

1)情報公開が大企業としては少なすぎる
2)不祥事をおこしすぎ

超大企業ですし、給料や休暇の条件は悪くありませんから、“☆☆(悪い)”はやりすぎとも考えましたが、この企業の入社難易度が他の自動車メーカーとほぼ同等と考えれば、敢えて三菱自動車を選ぶ選択はないのではないでしょうか!?
三菱自動車の選考が突破できるような方であれば、トヨタが難しくとも、スバルやマツダ、スズキ辺りは突破できると思います(私の所属する大学の就職実績より判断しております)。

そう考えると、敢えて三菱自動車を選ぶ理由もないため、評価として、「☆☆(悪い)」とさせて頂いた次第です。

というより、早く不祥事体質を改善するべきだとは思うのですが…。

以上、三菱自動車の求人・勤務条件についてでした。

次回は不祥事しばりで(涙)、「リクルート、不祥事の歴史( ゚Д゚)」の予定です。

それでは(^^)

 

進学・就職・転職・採用などの無料相談をオンラインで承っております。気になる求人も一緒にチェックもしますので、お気軽にどうぞ(^^)

 

詳細は、下記リンクから♪

sites.google.com

ツイッター始めました。 良ければ覗いてやって下さい♪

twitter.com