ネット・キャリア相談所

進学・就職・転職・採用などを扱うブログを運営しております。週2、3回更新の予定です。扱って欲しいネタがございましたら「お問い合わせ」からメールにて連絡いただければ嬉しいです♪

意外に出来ていない、選考に落とされないための履歴書の書き方について(;゚Д゚)

新卒でも、転職でも、アルバイトでも履歴書の提出は求められます。しかし、提出された履歴書を見ると、色々と問題があるものも多いのです。

今回は、このような履歴書を書かないよう、履歴書作成のポイントを紹介してきます♪

f:id:car-emon:20211012061139p:plain

 

本ブログを運営する“キャリえもん”と申します。

f:id:car-emon:20210929062133j:plain

進学・就職・転職・採用等をテーマにブログを運営しております。

みなさんとって、当ブログが少しでも有益なものであれば幸いです。

 

今回のターゲット

履歴書を書く人全員に一読して欲しい内容です。正社員から非常勤職員の採用試験を受ける方まで参考になる内容となります♪

 

イントロダクション

履歴書はアルバイトから転職まで、まず提出が求められる書類です。もちろん、この書類を元に色々選考されます。

新卒~ヤング世代は、特に履歴書に併設される自己紹介欄や志望動機欄の影響は大きいです。

ミドル世代以降は、職務履歴そのものの影響が大になりますので、履歴書自体のウェイトは小さくなりますが、それでも適当に書いてはいけません(汗)

また、高齢者層の場合、年齢そのものがネックになりますので、履歴書云々ではなくなってくるかもなのですが、それでも少ないチャンスをものにするためには、履歴書をしっかり書くことは大切な事です。

このようにとても大事な履歴書ですが、提出されるものは意外にザル(!?)な感じがします。私、現在の職場で非常勤職員を採用する立場にいるのですが、提出される履歴書を見ると、そんな印象のものが多いのです(;゚Д゚)

新卒の場合、大学等で履歴書の書き方等はきっちり指導するのですが、中途の場合 そういったことがないのが影響しているのでしょうか!? そうであっても今の世の中、書き方くらいネットで調べればいくらでも分かるのに、って思ったりしてしまうのですが(汗)

逆に言えば、“しっかりした”履歴書が書ければ、予想以上に好印象が残せる可能性があるということです♪

ということで、今回は好印象な履歴書を作成するためのポイントを述べていきます。

 

1 書式やルールを守る

f:id:car-emon:20211012061456p:plain

書式等はしっかり守りましょう♪ この辺りが適当だと雑な印象となります。

また、少し調べれば分かることが出来ないということで、横着な印象も残り良いことがありません。

全体的な書き方については、Google等で調べればいくらでも参考になるサイトがあるので、今回は詳細を省きますが、ポイントになる点をいくつかピックアップしていきます。

①指定の履歴書を使う

f:id:car-emon:20211012061649p:plain

履歴書といっても色々と種類があります。先方から指定がある場合それを使うのは当然として、新卒の場合、大学指定のものがあればそれを使います。

適当に選んではいけません。

特に、新卒・転職時にパート・アルバイト用の履歴書は使うのは厳禁です。

②手書きで作成する

f:id:car-emon:20211012061737p:plain

履歴書は特段指定がない場合、手書きです(業務経歴書は印刷がデフォルト)。

しかし、最近印刷で提出される履歴書の多いこと(;゚Д゚) 

注意しましょう♪

採用側は、結構 ”字”そのものが見たいって考える方が多いと思います。”字”って、結構性格が出ますので。

③履歴欄、最後の“以上”を忘れない

f:id:car-emon:20211012063504j:plain

結構、忘れられています(汗) 注意しましょう♪

大したことではありませんが、こういったことが甘いと詰めの甘い仕事をする人と思われてしまう可能性があります(;゚Д゚)

 

2 丁寧に作成する

f:id:car-emon:20211012061948p:plain

これ、大切です。どのくらい大切かと言えば、“超”大切です(笑) 間違っても“雑”に書いてはいけません。字が綺麗でなくてはいけないといった話ではなく、“丁寧”かどうかが大切なのです。

こういった書類が雑な方は、まず仕事も雑と考えられますから、人事からは避けられます。

少なくとも、私は絶対パスします(;゚Д゚)

また、漢字間違えもNGです! 私の昔の職場では、送られてきた全ての履歴書に漢字チェックをしてました(;゚Д゚) 注意しましょう♪

丁寧に書くイメージとしては、ゴシック体で時間をかけて(少なくとも1時間以上)書く感じです。

また、間違えたら当然書き直しになりますから、時間に余裕をもって作成しましょう♪

 

3 何を伝えたいかしっかり考える

f:id:car-emon:20211012062125p:plain

自己PRや志望動機、趣味などを書くときに重要なことです。

ただ、設問に答えるのではなく、書く前に読み手に何を伝えたいか、何をPRしたいかを明確にすることが大切と考えます。

全体のテーマを決めるということですが、こうした方がより印象に残る履歴書となります。

例えば、“真面目に取り組む”とか“人間関係を大切にする”とか、その程度でもいいと思います。やらないよりも10倍(!?)良くなるはずです♪

そして、このテーマを決めるに当たっては、やはり自己分析が必要です。

car-emon.shop

面倒ですが、横着は禁物なのです。

特に、この辺りは新卒~ヤング層の転職で重要視される傾向があります。この世代は、職歴≒キャリアが、そこまで重要視されず、人物そのもの(性格、志向、ポテンシャルなど)が重要視されるためです。

 

まとめ

凄く簡単にまとめますと、書く前に書き方をしっかり調べて、丁寧に書くことが重要ということです。

間違っても雑な印象を与えるような履歴書を作成しないように注意しましょう♪

 

以上、履歴書の書き方のポイントについてでした。

 

次回は、「代休と振休の違いについて」の予定です♪

car-emon.shop

 

 

それでは(^^)

 

(追伸)

本ブログでは、扱って欲しいテーマを募集しております。

ご希望のある方は、ぜひ下記までメール願います♪

carr2fp@gmail.com