ネット・キャリア相談所

進学・就職・転職・採用などを扱うブログを運営しております。週2、3回更新の予定です。扱って欲しいネタがございましたら「お問い合わせ」からメールにて連絡いただければ嬉しいです♪

年代別に転職を考えました♪(その1 ヤング編)

情けない話なのですが、私 若い頃から転職を繰り返しておりました(汗)

car-emon.shop

 その辺りの体験を振り返ると、転職時に企業から求められているであろうことが、年代別にかなり異なることが、身に染みてきます(涙)

ということで、今回から計3回にて「年代別に転職を考えました♪」シリーズとして整理してみることにしました♪

今回は第1回「ヤング編」です。

f:id:car-emon:20210526062818p:plain

 

本ブログを運営する“キャリえもん”と申します。

f:id:car-emon:20210506060025j:plain

進学・就職・転職・採用等をテーマにブログを運営しております。

みなさんとって、当ブログが少しでも有益なものであれば幸いです。

 

さて、以前「就職・転職と年齢について考えます♪」という記事を書きました。

car-emon.shop

これが比較的評判が良かったので、このテーマでもう少し突っ込んだものを書くことにします♪

今回は、第1回「ヤング編」です。

まず、「ヤング」とはどの辺りの年齢層を指すかです。

厳密な区切りがある訳ではないのですが、第二新卒(20代前半)から30歳前後といったところでしょうか。

この世代の転職の特徴を3つほど、私の実体験を踏まえながら考えてみます♪

 

1 求人数が豊富

f:id:car-emon:20210526063100p:plain

結構、選べます。

おそらく、人件費が安く済むこと&年齢故の適応力の高さが要因と考えます。

そして、採用試験までは、比較的順調に進みます。

実体験的にも、この頃 転職活動をしていて“試験が受けられない”といったことは、ほとんどなかったと記憶しています。

ただ、簡単に決まるかと言えば、そんな事もありませんので、しっかりした準備は必要です。

 

2 比較的好条件な未経験採用がある

f:id:car-emon:20210526063131p:plain

年齢が上がってくると“未経験採用”は、一部職種に限られてきます。この一部職種が結構ブラック率高めとなるので、要注意なのですが…。

ただ、ヤング世代では、未経験採用≒ブラックってこともないかと思います。

新しい事にチャレンジしたいのであれば、大チャンスなのです♪

私も「SE → 専門学校教師」にジョブチェンジ(笑)したのもこの頃でした。

 

3 ポテンシャルが求められる

f:id:car-emon:20210526063159p:plain

ヤング世代といえど、簡単に転職出来るかと言えば、そんな事はありません。

私は、結構落とされました(涙)

今思い起こすと、原因は準備が整っていなかったからと考えます。

まず、この世代の転職試験の特徴として、新卒ばりの筆記試験が課されるケースがあります。

実体験として、30歳中頃以降の転職では、筆記試験は激減しましたから、やはりこの世代は経験<<ポテンシャルと考えている企業が多いのでしょう。

しっかり対策して臨みましょう♪

私、結構 筆記試験(基礎学力)で落とされた記憶があります(涙)

筆記対策(SPI的なものでOKかと)は絶対やっておいた方がいいと思います。

私の場合、対策本まるまる1冊制覇した後は、落ちなくなりましたから、この辺りはやったもん勝ちだと思います♪

 

もちろん、基礎学力の他にコミュニケーション能力やプレゼン能力なんかも見られます。こういった点は、面接試験でチェックされているはずです。

ただ、これらについては“ヤング”に限ったことではありません。

 

ヤング世代の転職は、以降のものと比べると明らかに難易度が下がります。

不合格を繰り返す場合は、何か要因があります。

特に、試験が受けられていているのに不合格を繰り返す場合は、要対策です!

まとめておきます。

 

☆筆記試験で落ちる場合

しっかり、対策しましょう! 1か月も勉強すれば、効果が出ます

 

☆面接試験で落ちる場合

次のことをチェックしてみて下さい

言ってはいけないことを言っていませんか(前社の悪口や“私は悪くない”系な発言)

自己分析はしっかりしていますか → 面接試験は“自分”を売り込む営業です。自分という商品を売り込むには、自分のことをどれだけ言語化できるかが重要です

企業(業界分析)は出来ていますか → 同業他社を含め、徹底してやることをお勧めします。

 

上記を見て気づいた方も多いとは思いますが、ヤング世代の場合、新卒採用と傾向が大きくは変わりません。

が、転職としては難易度低めでも、新卒採用よりは圧倒的に大変ではあると考えます。

また、この世代の選択が、今後のキャリア形成に大きく影響します。

ミドル世代以降のキャリアは、この時の選択にかなり影響されます。

私は現在、某大学に勤務しているのですが、これは20代で専門学校に転職した経験からつながっています。このことがなかったら、今違う職業に就いていたことでしょう。

そんな経験からも、このタイミングの転職は慎重な判断が大事かと考えます。

そして、可能であれば、この世代で転職はケリがつくのが理想です。

 

が、そんな上手くいくとは、世の中限りません。

私は、上手くいきませんでした(涙) 

ということで、次回「年代別 転職を考える(ミドル編)」へ続きます(^^;)

car-emon.shop

 

 

以上、「年代別 転職を考える(ヤング編)」でした。

       

それでは(^^)

 

(追伸)

本ブログでは、扱って欲しいテーマを募集しております。

ご希望のある方は、ぜひ下記までメール願います♪

carr2fp@gmail.com